カワサキ Z400FXの魅力

Z400GP
1982年にZ400FXの後継機種として発売された。 発売1年前の1981年にホ... 概要
1979年、欧州で発表された「Z500」は、斬新な直線基調のデザインを持ち高い評価を得た。この「Z500」のボア・ストロークを変更し、日本の免許制度に合わせて中型バイクとして発売したのが「Z400FX」である。中型免許で乗ることができる4気筒のオートバイは、1977年に生産が中止されたホンダのCB400F以来となることもあり、大人気を博した。採算が合わずに生産中止となったCB400Fと比べ、徹底して輸出仕様の500と部品を共用することで、400cc4気筒を可能とした。 1982年に出力、足回りの強化を図った後継機種「Z400GP」が発売された後も、しばらく生産(E4Bモデル)が続けられた。

カワサキ Z400FXの魅力カテゴリー

Z400FX カスタム

Z400FX beet

オークションでZ400FXのbeetが取引が行われることがありますがZ400FX自体が販売されていたのがもう二十年近く前になるので、 パーツの取引も注意が必要となってきますがどのような注意が必要なのか把握しなければいけません

Z400FX e4

Z400FXのe4aは、リミテッドと呼ばれている特別仕様車であり、e4とはカラーが違い、本来の販売名はグランプリスペシャルといった販売名で、これはkawasakiの販売店で500台限定で販売されていました。

Z400FX kawasaki

Z400FX エンジン

Z400FXはエンジンが中古車やパーツ取扱店で販売されていますが、 Z400FXの純正エンジンは中古扱いのものが多いのですが、その値段はピンからキリまであるので、値段は特にこれといった金額が決まっていません。

Z400FX タンク

Z400FXのタンクはオークションでも出品されていて、 純正のものから塗装されカスタマイズされたものまで、多く出品されていますので、Z400FXのタンクはとても人気があるために、ウォッチリストに追加する人も多くいます。

Z400FX マフラー

Z400FXのノーマルマフラーは、ジョイントパーツが無ければ取り付けは出来ませんが、使用可能範囲であれば他のジョイントパーツなどを探して購入することで取り付けも可能ですので、ジョイントパーツがあれば取り付けが可能です。

Z400FX レストア

Z400FXのレストアは古く動かない状態を修繕して、また走れるようにすることをいいますが、レストアを行ってくれるショップなどもありますし、自分で整備できるならば整備する人もいます。

Z400FX シート

Z400FXのシートは、業者でカスタマイズしてもらう人が最近は増えてきていて、 専門的にそのカスタマイズを行っている業者も多くありインターネットで検索するとどのような仕上げなのか写真も掲載し紹介している業者などもいます。

Z400FX ブログ

Z400FXのブログは、Z400FXの歴史やその魅力、 そしてパーツ一つ、一つの良さ、走り心地、カスタマイズ、レストアについてと様々なことが掲載されていて、個人で運営されているものばかりです。

Z400GP

カワサキ Z400FXの魅力Pick Up!

Z400FXを掲載している多数のブログ

Z400FXを話題にしているブログは、ブログランキングからも探せますし、検索エン...

Z400FXのブログについて

Z400FXに関するブログはとても多くあり、 旧車マニアの人たちがZ400FXの...

Z400FXタンクの人気

Z400FXのタンクはオークションでも出品されていて、 純正のものから塗装されカ...

Z400FXのタンクのディティール

Z400FXのタンクの魅力を多く掲載しているホームページもありますが、 これはZ...




更新履歴

この記事のカテゴリーは「Z400GP」です。

この記事のカテゴリーは「Z400FX ブログ」です。

この記事のカテゴリーは「Z400FX ブログ」です。

この記事のカテゴリーは「Z400FX ブログ」です。

カテゴリー
相互リンク : 相互リンク登録

サイト内検索
Google



RSS登録

Add to Google

ivedoorリーダーに登録

はてなRSSに追加

3歩先行くMovableTypeテンプレート

ショッピング
サイト情報
おすすめサイト

リンク